| リンク | アクセスマップ |
院長より 病院紹介 診療内容について 院長・理事長紹介 乳腺健康アドバイス
トップへ
 
トップ  ○乳腺健康アドバイス++早期発見・早期治療が進んでいます
乳腺健康アドバイス
>>乳腺健康アドバイス一覧へ戻る
 

□■□[Vol.10] 早期発見・早期治療が進んでいます □■□
乳がんの腫瘍の大きさ
 がん治療の第一は、何といっても早期発見、早期治療です。乳がんの再発率をみると、しこりの大きさが2センチ以下では7%と低率ですが、2センチを超えると急に高くなります。図は自験例について、1980年を中心とする前後5年間の273例と、2000年を中心とする5年間の425例について、しこりの大きさの平均を示したものです。1980年には最も多いのが3.2センチでしたが、2000年には1.8センチと小さくなっています。このことにより、乳がん手術後の5年生存率が、82%から90%以上に上がりました。
 乳がんを早期発見するためには検診を受けるか、正しい自己触診法を覚えて実行することが大切です。注意さえしていれば早期発見が可能なのです。
 
戻る
伊藤外科乳腺クリニック 〒780-0085 高知県高知市札場12-10
TEL:088-883-6868 / FAX:088-883-6879